ビルシュタイン B12キット取り付け

ビルシュタイン

ビルシュタインのキットの取付です。

ビルシュタインは基本的に推奨組みつけがベストです。

お客様にもオススメし組み込みです。

 

ビルシュタインフロント車高  ビルシュタインリア

ショックのマウント類は純正を使い取り付けます。

今回のビルシュタインはショックの塗装にツヤがある塗装になっていました。

仕様変更でしょうかね。

取り付け後の1G締め直し

1G締め直し

この作業で乗り心地も随分かわります。

ビルシュタインのダウン量は40mmなので変化は大きいですね。とくにアテンザはほぼフルブッシュのお車で欧州車に多い足回りです。乗り心地の変化も大きいです。

 

フロント車高  リア車高

車高は35-40mmダウンです。タイヤが以前のアテンザのサイズらしく隙間は若干広いです。

交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントは前後のトーとフロントのキャンバーの若干の調整です。

ビルシュタインの足回りの仕様なのか前回いキャンバーを起こしてキャンバーが1度30分です。

結構付いています。ビルシュタインのショックであればこの数値も走りは気持ちよく行けそうですが内べりはでてしまいそうです。

走りをよくする為の足回りであればこのままでもいいと思います。

次回のタイヤ交換があまりに早い場合はキャンバーボルトの取り付けをオススメいたします。

前後のトーを調整し作業完了です。

走りはかなりいいです。ビルシュタインはどの車に乗っても同じビルシュタインの味がでていますね。

 

アテンザ

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)