プラドにアムテックスのアッパーアームの取り付けです。

アッパーアーム交換作業

さて強度検討書がついているアッパーアームです。
こういった商品の方が作りに関しては安心できますね。

まずは交換していきます。
GDJ150Wがプラドの中ではアッパーアーム交換は一番大変かもしれません。

今回は寒冷地仕様でバッテリが2個ついていますので余計に手間がありますね。
交換はいつもの手順です。
アッパーマウントはグリスアップ仕様となっていますのでボールジョイントにメーカーの規定回数分いれておきます。
あとからだとニップルが上向きなので工具によっては入れにくいです。

あとは組付けです。
ボールジョイント仕様のアッパーマウントになりますので動きも変わってきますね。
締め付けトルクも説明書にでていますのでわかりやすいです。

初期セッティングはおおよそのアップ量がわかれば迷わず取り付けできます。

交換して1G締めです。
現在はJAOSの車高調仕様になっていてフロントはアップ量がリアに合わせてありそうです。
ブッシュ部分を締め直しをして1G締め完了です。

続て四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

 

アッパーアームを変えるとトーの数値はかなりの数値になりますのでまずこのままでは走れません。
しっかり数値を整えていきます。

角度補正をアッパーマウントでおこなっていますので純正のカムも変更しつつの調整をしていきます。

数値もきれいなりました。

 

試乗です。

マッテレの振動が気になっていた感じもだいぶ軽減されたとおもいます。
直進性や安定感はかなり変わった感じがしますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アッパーアーム交換19800円(税込)1G締め+4400円(税込)四輪アライメント11000円(税込)