オートエグゼのスプリングとスタビリンクの交換です。

オートエグゼ MAZDA3

MAZDA3は最近よく作業をするお車の1台です。

人気車種なんですね。

オートエグゼスプリングとスタビリンク

MAZDA3 ダウンサス取り付け

このスプリングはよく取り付けをおこないますのでダウン量もわかっていますので最初にスタビリンクはセッティングをしておきます。

まずはスプリング交換です。

交換は差し込み式ですが簡単です。
スプリングを交換してロアアームを緩めてあとで1G締めをします。

MAZDA3スプリング交換

リアもトーションビーム車なので簡単ですがバネの取り付け位置が他車種と違いますのでそこは変な感じがします。
純正も違うのでよいとは思いますが・・・

 

さて交換して1G締めです。

トーションビームブッシュにショックのブッシュ部分にフロントロアアームです。
締め直しをして取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

MAZDA3オートエグゼ装着画像
MAZDA3オートエグゼ装着画像

車高はいつも通りですね。
元々MAZDA3は車高が低いので少し下がるだけでも結構なローダウンに見えますね。

四輪アライメント調整

MAZDA3四輪アライメント

最後にすべての数値を確認して問題が無いかを見ていきます。
トーの数値はやはり狂いがでていますのでしっかり調整していきます。

トーのみの修正でもしっかり数値を見ておくだけでも安心ですね。

 

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

いつものオートエグゼの感じですね。
今回はスタビリンクを変えていますのでフロントは少し違った感じがします。
これは好みですがスポーツスプリングの意識でこのスプリングを変えるのであればスタビリンクは有りだと思います。
ファッションだけなら必要はないかなって感じです。ゆったりならなしの方がいいかもしれません。

安定感もよい感じで作業完了です。

 

参考取り付け工賃 オートエグゼのスプリング交換17600円(税込)スタビリンク2200円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)