IQにダウンサスの取り付けです。

IQはかなりお車がコンパクトなので作業も少し手がかかります。
と言うのはリフトに上げるのが前後バラバラで行わないとホイールベースが短すぎて当店のリフトは厳しいからです。

 

ダウンサス取り付け

さてフロントです。

タイロッドの位置が少し特殊でホンダの前型ストリームのような感じです。
そのほかは通常のストラットです。

はずして交換をしていきます。

スプリングの形状が多分レーシングギアだとは思いますが純正とは違いますね。
フロントは直巻きのようなストレートタイプになっています。
乗り心地にダイレクト感がでそうな感じです。

 

リアは異形スプリング形状です。
完全に1G状態でくっついていますのでバネレートは確保してある感じですかね。
乗り心地に固さはでそうですね。

 

1G締め作業

 

1G締めは前後別々でおこなっていきます。
フロントはサイドのカバーを外すとできますので楽な車両です。

 

リアはトーションビームなのでトーションビームブッシュとショック部分になります。
こちらも取り外しは何もなく可能です。

 

車高の高さ

車高は前後35mmダウンでした。
程よいダウンです。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて最後に四輪アライメント調整です。

 

フロントのホイールの出面がかなり出ている感じになってしまうのでキャンバーはネガ方向に基準値内で調整をしていきます。
ノーマルボルトでも±45分ほどは余裕がありました。
調整でだいぶ良くなりました。

トーの修正をして作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

硬さはタイヤの硬さの方が現状はかっているかんじがしますね。

スプリング自体も固めの感じがしますがそれよりタイヤの方が感じます。
スポーツタイヤが付いているのでその分の固さがダイレクトにくる感じです。

ストロークはバンプ加工で1cmほどはありますので純正よりはバンプタッチまではすくないですがあります。
車両がコンパクトなのでタイヤの種類だけでもかなりの乗り心地の変化になりそうですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)