C-HR ZYX10にRS-Rのハーフダウンサスの取り付けです。

ダウン量がすくないモデルですね。

RS-Rハーフダウン取り付け

さてまずはフロントからです。

C-HRはそこまで大変ではないですが皆さん外して組み込みできない方がいらっしゃるお車です。

このショックはスプリングを外してしまうと半分くらいまでショックが縮んでしまいます。
なので長いスプリングですとハンディのスプリングコンプレッサだと縮めるのが大変なんです。

問題なく交換完了です。

リアはスプリング交換は簡単ですが1G締めがありますので緩める箇所はかなりあります。

スプリングを交換して1G締めです。

 

1G締め

1G締め

最後に1G締めです。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要です。

全箇所終えて作業完了です。

 

車高の高さ

ハーフダウン

車高はフロント0mmリアは1cmのダウンです。

ほとんどさがりませんがもともとリア上がりなので前後のバランスはよくなります。

交換完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

さて調整です。

ダウン量はありませんが動きはRS-Rの方が沈み込みはすくない感じです。
フロントは規定値内ですが少しキャンバーの変化をつけていきます。

リアのキャンバーはー2度ほとついていますので若干多いです。

トーの数値を若干変更していき調整します。

数値は大体良い感じになりました。

RS-Rハーフダウン取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ストロークがちゃんと確保されていれば乗り心地もよい感じです。
ダウンサスを組んで乗り心地が悪いって言うのをよく聞きますがメーカーさんのものであれば開発や商品にもお金がかかっているのでノーマルより味付けがしっかりできていると思います。
乗り心地はあくまで乗り手に合うかになってきますのでメーカーとの意思疎通ができていれば好みに近づくのではないでしょうか。
それには正確な取り付けがもだいじになってきますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)