ゴルフ5のサスペンション一層作業になります。

部品はロアアーム交換とショックはビルシュタイン、そのほかのパーツなどなどです。

 

サスペンション交換作業

さてまずは交換です。

さて今回もロアアームやボールジョイントにサスペンション交換など結構なボリュームがあります。
交換手順を間違えないようにしないと作業がスムーズに進まない可能性があります。

まずはショックとナックルを外して交換していきます。

この時点でボールジョイントは交換をしていきます。
ショックやアッパーマウントなど交換をしていきます。

現在ついていたショックも一度交換されている感じですがバンプラバーが反対向きについていたり組み方がひどいです。

さてスタビリンクも交換がありますので交換しますが新品のスタビリンクと新品のナットなんですがロック付きでかなりきついロックなので締めるのに一苦労でした。

ロアアームとロアアームブッシュも交換してフロント完了です。

リアはさほど苦労もなく交換完了です。

ショックにスタビリンクのスプリングのゴムなどを変えて交換しました。

 

1G締め作業

締めなおし完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ゴルフ 四輪アライメント

四輪アライメント調整はノーマル車高なのでノーマル数値にてセッティングをおこなっていきます。
調整箇所は前後のトーとリアキャンバーでフロントのキャンバーはメンバーをずらせば左右差は知被けれます。

フレームはもうずらしてありこれ以上の左右差が難しいところまでは調整しましいた。

そのほかは基準値真ん中に調整を行いました。

数値もきれいになり作業完了です。

 

試乗です。

やはりこれだけ変えるとかなり乗り心地も新車に近くなります。
ビルシュタインでも純正相当品なのえそこまでビルシュタインのショックという感じはありませんがノーマルでもしっかりすれば走りやすさがかなりでますね。

良い感じに仕上がっていると思いました。

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたしました。