ランエボ9にHKSさんの車高調SPの取り付けです。

車高の高さは推奨でのセッティングです。

以前に取り付けをしようとしたところストラットのボルトが緩まなくて外せなかった車両で当店となりの修理屋さんにご依頼をしてボルトを交換してもらったお車です。

 

さて交換です。

 

車高調取り付け作業

さて交換していきます。

フロントはストラットボルト以外は前回外していますので交換は問題なくできました。
推奨組なのでHKSさんはそのまま取り付けするだけでも問題なしです。

 

リアも交換できることは確認していますので交換していきます。
まずは取り付けをして1Gですがこれが工具がかからないほどにボルトがなっていてどうでしょう。

 

1G締め作業

フロントはロアアームの助手席側が緩みません。
運転席側は問題なしです。

リアはトレーリングアームの前側が緩みません。
アッパーアーム内側は工具すらかかりません。

キャンバー部分とトーの部分は何とか動かせれるようになりました。

とあまりの腐食で仕方ないですね。

 

車高の高さ

 

車高はHKSさん推奨の高さです。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

先ほど調整箇所は動かしましたので調整は可能になりました。
今回はサーキットセッティングです。
フロントキャンバーもリアのキャンバーも変更していきます。
トーの数値も変更はしますがまずは車両がわかりやすい感じのセッティングでおこないました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

タイヤもスポーツタイヤなのでSPには合っている感じがしますので車高調のかたさが目立つこともないですね。
走りやすい感じがしますね。
サーキットでどうかが一番大事なところになりますのでまずは走りこんで楽しむのが良いですね。

そのほかの部分にもサビがかなりありますので定期メンテはした方がよいかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)