CX-5にたくさんのパーツを取り付けしていきます。

内容はブリッツDAMPER ZZ-R  オートエクゼ アジャスタブルスタビライザーリンク(フロント・リア)、モーションコントロールビーム(フロント・リア) SPOONリジカラ(フロント・リア)

です。

車高の高さはリア全下げに対して少し前下がりでのセッティングでのご依頼です。

 

車高調とリジカラの取り付け

まずはサスペンションとリジカラ、スタビリンクを交換していきます。

サスペンションは外したままで行ったほうがリジカラは入りやすいので外したままおこないます。

スタビリンクも同時に長さを調整して取り付けをしていきます。

ブリッツの車高調は純正に比べてブラケット位置が4cm変更されていますのでダウン量からいってノーマルで問題ないですね。

 

リアも同じくサスペンションを外してリジカラを取り付けしていきます。

この時点ではブッシュもメンバーもすべて仮締めです。

リアはオートエグゼのスタビリンクで調整して長さをあわせて行きます。

さて続いてはオートエグゼのモーションコントロールビームです。


フレームの剛性感はかなり交換が他車種ですが感じられますがCX-5はどうでしょうね。
オートエグゼの商品はYAMAHA製ではなさそうですね。

さてこの商品も仮締めです。

 

部品をすべてつけてまずは高さを調整していきます。

車高調整

リアは全下げで指2本ほどです。
フロントは見た目を考えて1cm余分にダウンとしております。
フロアはフロント15mmダウンです。

車高が決まって1G締めです。

 

1G締め作業

この作業がリジカラやモーションコントロールビームなどは重要になってきます。
フレームをコントロールするものもリフトアップ時にフレームの歪があるかもしれませんのでしっかり1Gで締めていきます。
全箇所締め直しを完了させて取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ブリッツ車高調でリア全下げでリアのキャンバー角は-3度ほどです。
結構ついていますので内減りは覚悟が必要ですが思った以上にサスペンションも動きますので思っていたよりはまだ良さそうかもしれません。
トーの数値は動きもありますので少し変更しておきました。

フロントはキャンバーはいつもよりは少し多めに調整をしています。
軽いワインディングを行いたいと言うご要望があります。
あまり必要分つけるとタイヤの偏摩耗の原因になりますのであくまで多少です。
この車高調はフロントキャンバーを調整するとMAX-2度半くらいはつけられました。

さて調整を完了させて試乗です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

ボディの感覚とサスペンションの感覚がかなりわかりやすくなりました。
動きがしっかりわかりますので走りのイメージがしやすい車両ですね。

減衰力は少し上げていますがまだマイルド感は感じられますのでもう少しあげられそうですね。

好みに調整されるとさらなる良さが出てくる感じがしました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20500円(税込)リジカラ取り付け17600円(税込)モーションビーム取り付け8800円(税込)スタビリンク交換5500円(税込)四輪アライメント11000円(税込)