レヴォーグの車高調の車庫調整と四輪アライメント調整です。

もともと純正のサスペンションに交換でしたが車検でロックシートが緩まず車検が厳しいそうなので戻すそうでしたがロックシートを緩めてみると緩みました。

お客様もご自身で行ったそうですが無理だったそうです。

レボーグのHKSさんの車高調はアルミのロックシートなので車高調レンチで行っていくと山が削れてしまってゆるまないと皆さんよりよく聞きます。

無理に行うとそうなりますが打撃系の工具で緩めるとでる場合が多いですよ。

 

車高を1cm上げて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

取り付けは当店ではないのですがペンのマーキングがブッシュ部分に書かれていません。
となりますと多分1G締めは行われていませんね。

今回はお客様にも確認しましたがなしでよいとのことなのでそのまま作業をしていきます。

フロントのキャンバーも結構ついている状態でセッティングがされていますのでタイヤの内減りがでています。

ホイールの面までも結構余裕がありますので起こして調整をしていきます。

1度くらいまでは起こすことができましたので内減りも軽減されてくると思います。

前後のトーも数値を変更して調整し作業完了です。

 

試乗です。

やはり乗り心地は1G締めをおこなっていないのでいつものHKSさんの乗り心地ではないですね。
リアの突き上げ感がかなり強い感じです。

お客様は慣れてしまってあまり感じなくなってしまっているそうですがしっかりHKSさんの車高調を生かすのであればブッシュはローダウン時の正常位置にしないとせっかく良いものを使っても使い切れないともったいないですね。

車高調が緩んで使えましたので今回は良かったですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車庫調整1か所1800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)