フィットの車高調取り付けと四輪アライメント調整です。

車高調はTEINさんのFLEXZです。

TEINFLEXZ GP6

車高調取り付け作業

 

さて車高調の取り付けです。

アッパーマウントもご用意をいただいておりますのでそのまま組付けが可能です。
先に組み込みをしておきます。

さて車高調取り付けです。

タイヤ交換もご依頼をいただいておりますので同時に交換をしていきます。
タイヤはヨコハマフレバ16インチですね。

バランス取りもしっかりおこない持ち込みタイヤ交換は完了です。

さてサスペンションを見てみると走行距離2万キロでメンバーやナックル、スタビリンクなどかなりの錆です。
スタビリンクは1か所取り外さないといけませんがセンターの六角部分も錆で工具すら入りません。
なぜこのような錆がとナンバーを見てみると札幌ナンバーです。
以前北海道で仕様していたそうです。

まったくはずれそうもないのでまずはねじ切りから始めます。
スタビリンク部分1か所にストラットボルト部分の見る部分をねじ切りします。
ねじ切りのあとはさび落としスプレー(ザウルス)をかけて錆を取っていきます。
ある程度とれストラットボルトとブレーキホースのボルトは外れました。
スタビリンクのナットはセンター部分がないで手では外せません。
インパクトで緩めていきますが錆が取れたら難なく回せました。北海道恐るべしですね。

 

リアはそこまで問題もなく外すことができました。

取り付けにはすべてカッパーグリスを付着させて取り付けをしていきます。
現在は愛知県で仕様されているそうなのでこれ以上はだとは思いますが錆も移りますので早めの対応でよかったかもしれませんね。

 

車高の高さは指2本で前後のバランスをとります。

 

車高が決まれば1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

FIT四輪アライメント調整

ストラットボルト部分には多少のガタがありますが取り付け時に起こして取り付けをしても-1度オーバーですね。

若干は内べりはでる可能性はありますが車高調でのローダウンとしてはキャンバー量てきには問題はないと思います。

 

トーの数値もかなり悪いためしっかり調整して数値もきれいになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

タイヤもフレバに変わり今までのコンフォートタイヤよりは固めになります。

車高調には合っている固さだと思います。

フィットなのでもう少し全体的に柔らかいセッティングだと思っていましたがそうではなく走りたくなるくらいのサスペンションでした。
16インチとのマッチングは良さそうですね。

調整後は直進性もよくなり走りやすい仕様になったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)