WRXにクスコさんの調整式ロアアームと調整式のトーロッドの取り付けです。

中古で専用のボルトなどがないですがお客様にご了解のもとそのまま現状ボルトでの取り付けで行っていきます。

アーム交換作業

さて新品をつければおおよそ作業時間は4本のアームで30分ほどですが中古の場合はまずはターンバックルが動くかなどを見てからの取り付けとなりますので手間が結構かかります。

またロアアームのショックとの連結部分も狭くなっていて一度広げないと厳しそうですが広げる手立てもあまりありませんがなんとか工具を使って広げます。

ステーとボルトがないため長穴の部分にVABの位置をおおよそ想定して1Gで締めていきます。

トーロッドは問題なく取り付けできました。

部品取り付け後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて数値はキャンバーをつけたいということで調整をしていきます。

まずはフロントのキャンバーの変更もしていきますがフロントはMAXで-2度30分ほどです。

リアはトーロッドノーマルでー3度30分ほどまで調整ができますが今回はトーロッドが交換されていますので自由にできますがフロントのキャンバーが思っていた以上につきませんでしたので今回はー3度30分にセッティングです。

トーの数値も変更して調整をしていきます。

数値もきれいになりました。

試乗です。

クスコのアームを入れることによりブッシュ部分がピロ化されますので動きは車高調の動きがかなりでますね。
現在がブリッツの車高調でタイヤがランフラットです。少しショックが負けそうな感じもあります。

違いがでていますので面白いですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 アーム交換13200円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)