スタビリンクはAVOのスタビリンクの取り付けとブリッツ車高調取り付けに伴い1G締めと四輪アライメント調整です。

まずはスタビリンク取り付けです。

現在はノーマルです。

ターンテーブルを引いて1G状態で外していって長さを見ていきます。

フロントもリアも一番短い状態でよさそうです。
この商品はターンバックルではないのでこういった取り付け方法をとるんです。
リアはオフセットタイプではないので車高調のようなショートストロークですと動きが少ないので角度が少し厳しいですね。
車高調でしたらオフセットタイプでもよさそうですね。

 

続いて1G締めです。

1G締め作業

さてブッシュの締め直しです。

車両が新しいので締め付けも気になる部分もありません。
問題なく締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

さてフロントのキャンバーを寝かせてほしいとのことなのでリアのキャンバーに合わせて調整をしていきます。

キャンバー調整箇所ではブリッツの車高調は-1度30分ほどしかねませんので左右を合わせてセッティングをしてキングピン側で残りの分を調整していきます。
ピロアッパー側は左右差があった状態になりますのでこれで動きは左右差がでずに行けます。

トーの数値も変更して調整をして数値もきれいになりました。

 

試乗です。

前日よりWRXを何台か行っていますが皆さん知っている方だそうで作りを見ると皆さん色々違い面白いですね。
1G締めをしている分走りがマイルドになっている感じが出ていますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スタビリンク交換前後で6600円(税込)1G締め6600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)