さてクラウンの車高調整とリアアッパーアーム交換と四輪アライメント調整です。

アッパーアームはアムテックスの商品になります。

さてアッパーアーム交換にはさほど手間もかからず交換はできるのですが車高調整もご依頼をいただいておりこの作業に時間がかかりました。

さてなぜかというと取り付けされた業者さんの取り付けがひどいです。

車高を調整するのにショックを伸ばしてバンプタッチさせてそれ以上に伸ばして車高を上げたのかはわかりませんが実際の組付け寸法も左右で1cmずらしてあってというかスプリングはバンプで上がっているので寸法が違っても数値に違いはでないですね。

言葉では説明しずらいですが全くスプリングを生かさずショックを伸ばして要はショックを棒にして車高を上げている感じです。

なので一度ショックを適正まで戻して車高を見る必要があります。

ショックを縮めて車高を見ると2.5cmほどのダウンです。

となるとアジャスターの量めいいっぱいで何とかお客様ご希望になります。

ここまでたどり着くのに結構時間がかかりました。

1G締め

1G締めでリアは完了です。

フロントは車高調整のみですがロアブラケットも締まっていません。

怪しい感じがしてAFSの配線を外そうと思うとAFSの配線がちぎれています。
締め忘れで回ってしまったのはわかりませんがこれも修理が必要です。

治せましたのでよかったですね。

これで完了というわけにはいきませんでした。
リアのホイールが1本空気もれがあります。

バルブの締め付け不良ですね。バルブのパッキンから漏れています。
タイヤを外してみるとバルブのロックナットがタイヤの中に落ちてしまっています。

これも組付けミスですね。他の3本は漏れていないですが一度組付け店様に確認をしてもらってください。

探して締めてエアー漏れなしを確認してようやく完了です。

 

 

四輪アライメント調整

クラウン 四輪アライメント調整

さてフェンダーの干渉が気になるそうですがホイールにすった跡がありますがショックが完全に突っ張ってしまっていましたのでフェンダー干渉ではなく多分リアの異音がフェンダー干渉に感じた可能性がありますね。
取り付け時の確認時にでもすったのでないでしょうか?

さて調整していきます。

前後のトーとリアのキャンバーを合わせて調整して左右差はなくなりきれいにはなりました。

 

試乗です。

クラウン

前後の違和感はないですね。
今まで相当ひどい取り付けだったのでかなり良い感じに感じられるようになったと思います。
しかし車高調の動きやショックとスプリングの関係がわからないのであれば取り付けはやめた方がいいですね。

危険すら感じました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整リアは11000円(税込)フロント1650円(税込) リアアッパーアーム取り付け10000円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)