クラウンマジェスタのサスペンション交換です。

現在はエスペリアのダウンサスが装着されていますが車高が低すぎるそうです。

純正スプリング

今回は色々お調べになられてクラウンアスリートの純正のサスペンションを装着されるそうです。

 

スプリング交換作業

フロントサスペンション

まずはスプリング交換作業です。

現状のエスペリアのダウンサスに+スプリングの間に入れるラバーが入っています。
抜くともっと低いということでしょうね。
現在はほとんどバンプタッチ状態ですね。

スプリングはアスリート用なので短いです。
交換して戻していきます。

 

リアサスペンション

リアも同じく交換です。

前回作業をおこなったところでは1G締めは行っていない感じなので作業はやりやすかったです。
さて交換を終えて1G締めです。

1G締め作業

1G締め マジェスタ

ブッシュ部分をすべて閉め直していきます。
いつもの作業なのでいつもの工具でバッチリです。

車高の高さ

 

アスリートスプリング装着

それでも結構低いです。
試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

四輪アライメント

数値はやはりローダウンでの数値がでていますので結構低いんでしょうね。
ノーマルの高さを見ていませんのでイメージが湧きにくいです。

調整箇所は前後のトーになりますのでしっかり調整をしていきます。

数値もきれいになりました。

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地はマジェスタの純正のようなふわふわな感じはないです。
アスリートのスプリングって感じです。
バンプラバーはエスペリアのものを仕様していますのでバンプタッチ時はやはり反発力は強めですね。
それでもバンレートがありそうな感じの乗り心地なのでエスペリアのときよりはストロークもできて良くなっていると思いました。

また他の方法も考えられているそうなのでその時はまたご利用お待ち致しております。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)