MAZDA3にオートエグゼのローダウンスプリングの取り付けです。

MAZDA3 オートエグゼ

同時にスタビリンクも取り付けをしていきます。

ダウンサス取り付け作業

MAZDA3よりヨーロッパ車の方なナックルに刺さるストラットになりました。
強度はこちらの方があるんでしょうね。
MAZDAは昔からヨーロッパ規格なのでこういった形状になるんでしょうね。

フロントはさほど大変ではなくヨーロッパ車のタイプでも比較的簡単です。

ロアアームを緩めるにはアンダーカバーの脱着が必要ですね。
1Gのためにアンダーカバーを外し車両が増えてきていますね。

 

リアはトーションビームです。

ショックの取り付け位置が独特です。
ボディー形状からストロークがとりやすいのでしょうかね。

取り付けは慣れればかなり早くできます。

 

1G締め

リアはタイヤを外して1G締めをおこないます。
この方が隙間に工具が入れやすいです。

締め直し完了で取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

車高の高さ

MAZDA3ノーマル
MAZDA3オートエグゼローダウン

 

2cmほどにダウンですね。

 

四輪アライメント調整

この車両の調整箇所はフロントのトーだけですが数値はすべて出ます。
一度数値も確認しておくと今後何か車両をぶつけた、乗り上げたなどと言う時に比べるものがありますので良いですね。

調整箇所をしっかり調整して作業完了です。

試乗です。

乗り心地はよい感じの硬さがあり走りやすいですね。

リアはあまりトーションビームっていう感じがしない車両ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別)スタビリンク交換+2000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)