クラウンロイアルにアスリートのサスペンションの取り付けです。

アッパーマウントまですべてついたセットのものでOIL漏れ対策済み後の商品だそうです。

サスペンション交換

組み込み確認を点検したら取り付けです。
クラウンのロイアルとアスリートはショックとスプリングも品番や形状が違いますね。
取り付けには問題なくつきそうです。
まずはフロントです。
ショック自体の長さに違いはないですね。
取り付けも苦労なく装着できます。

 

リアも同じく交換です。

リアも問題無しです。
お持ち込みのショックの取り付け部分が少し錆びています。
磨いてきれいにしてあるとどれくらいの使用感なのかわかりずらいですね。
錆びている部分のボルトには銅グリスを付着させて取り付けをしていきます。

 

取り付けして1G締め作業

最後にしっかり全箇所ブッシュを締め直ししていきます。
締め直し完了でサスペンション交換作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーですがそのほかの部分は数値がでますので問題がないかの確認はしっかりできます。

トーの数値はあまりよくありませんのでしっかり修正して作業完了です。

そのほかの部分は左右差も少なく良い状態だと思います。

試乗です。

あまりノーマルのアスリートとロイアルの意識をした運転をしたことがないのですがアスリートの方が収まりが早いのと初期制動も早い感じがしますね。
アスリートっていう感じの乗り心地でした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)