アバルトのスプリング交換です。

アルファスポルト(ディベルティ)ローダウンスプリングのスプリングです。

サスペンション形状はロードスターと同じです。

 

サスペンション交換作業

まずはフロントからです。
ロードスターと同じ手順なので特別問題な場所もありません。

外してバンプラバーのカット指定分カットしますがかなりのカット量ですね。
しかも成形も必要になりますので結構手間がかかります。

ショックは純正ビルシュタインです。

 

リアも同じくバンプラバーの加工があります。
こちらも成形がありカットした部分の直径もありますのでそこまでベルトサンダーで削り込んでいきます。
ブッシュをすべて緩めて1G締めです。

 

1G締め作業

最後に締め直し作業です.

この作業で取り付け作業完了になります。
ブッシュ部分は多いです。ロードスターより124スパイダーの方が1か所やりにくい箇所がありますね。

締め直し完了で取り付け作業完了です。

タイヤ交換も同時に頼まれておりますので交換をしていきます。
タイヤはダンロップのZ3ですね。

バランス取りもおこない作業完了です。

 

車高の高さ

フロントは指が1本入るか入らないかです。

結構ダウンサスでは低いですしストロークもしっかりあります。

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーはつけれるだけでリアをよい感じにと言うご依頼です。
トーの数値はフロント弱トーインのリアは0でのセッティングです。

さてロードスターの調整箇所はロアアームのAアームに調整がついています。
キャンバーを調整すればキャスターが変更してしまう形状です。
なんだか今までの調整カムの位置が前後でバラバラなのがすごく気になりました。
今までも他店様で調整済みとのことですがやはりサスペンション交換を行ったとはいえ左右差が結構あります。

今回はカムの位置は左右ほぼ同じ程度になりました。
ロードスター同様ですがキャンバを付けてワイトレ仕様になるとキャスターも前回で寝かせますのでフロントの前側のインナーフェンダーへの干渉はでますね。車高を上げないと干渉は難しかもしれませんがワイトレを外して収まるかですね。

数値もでて試乗です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

純正のスプリングより初期は柔らかめですが奥は硬めな感じなので走りやすい感じです。
サーキット走行でバンプまでの距離がどうでるかでしょうね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) 17インチタイヤ交換8000円(税別)