新型のプリウスにRS-Rのダウンサスの取り付けです。

RS-Rダウンサス

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス

さて取り付けです。
この車両はストローク量で動きにかなり影響が出てくるお車です。

まずはフロントです。

フロントはワイパー回りを外してアッパーマウントにアクセスしていきます。
通常ストラット車なので特別大変ではありません。

 

純正のバンプラバーも結構柔らかいのですがそれでもタッチの時のボヨボヨな感じがかなり目立つお車です。
カットして成型して取り付けです。

 

 

リアも同じくバンプカットします。
リアはこの作業が一番時間がかかるんですよ。
ショックを外してロックタイトのきついアッパー部分を外してバンプをとりカットします。
また戻して車両に取り付けします。
リアはマルチリンクなのでブッシュをすべて緩めて取り付けします。

 

1G締め作業

スプリングがつけば1G締め作業です。

バンプカットでストロークができます。しっかりブッシュも動くようにしてプリウスの性能を本来のものにしていきます。
スプリング交換より時間がかかる作業が続きます。

フロントはアンダーカバーを外して24mmのボルトを緩めて締め直しします。

これでダウンサスの取り付け作業完了です。

 

 

車高の高さ

 

プリウスノーマル車高
プリウス RS-R
プリウスローダウン車高

車高の高さはよい感じで下がっていますね。
低すぎずって感じです。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

プリウス 四輪アライメント

リアのキャンバーは調整できませんのでナチュラルキャンバーはどうしてもついてしまいます。
その分はトーの数値の変更で補っていきます。

フロントはキャンバーの数値を左右差を合わせて調整してトーを修正です。
かなり調整前の数値が悪いため変化は相当だと思います。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

少し硬めの感じのスプリングですね。

直進性などは問題なくかなり調整前と比べると向上しました。
ストロークは問題ないですがスプリングの硬さは若干ある感じがしました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)