さて今回ロードスターの乗り心地が悪いということで今まで交換されていたリアのスプリングを戻してセッティングしてほしいとのことです。

さて現状を見てみるとリアはスイフトのスプリングに交換されていてオートエグゼのリアスタビが装着されていました。
さて当店ではないのですがリアの突き上げ解消でこのセッティングになって帰ってきたそうですが乗り心地の変化はないそうです。

試乗して大体のことはわかりました。

 

まずはダストブーツの交換なども頼まれていますので交換していきます。

 

車高調スプリング交換

フロントはそのままのスプリングですがダストカバーを変えるにはサスペンションを外さないと交換ができますのでサスペンション交換と同じ作業になります。

 

まずはブッシュを緩めて交換していきます。

 

 

リアも同じくブッシュを緩めてスプリングを変えていきます。

さてセッティングです。

まずは1G状態でストローク量を見ます。

試乗時に気になった動きその一はフロントのストロークです。
やはりバンプタッチでした。前回作業したお店のセッティングなので何ともいいたくはありませんがストロークが無ければ街乗りではかなりきついです。フロントはもともと直巻きではないのでプリロードにそこまでこだわるよりストロークです。これでは減衰力も効かないですね。
車高は現状維持をご希望なので車高を変えずにストローク量を変更していきます。
ほぼHKSさんのスプリングセット調になりますね。

 

リアももともとストロークがありませんでしたので変更していきます。
まずはストロークを出して動きの確保をします。

 

ここで1G締め作業です。

1G締め作業

車高の変更量が多いのでしっかり行っていきます。
もともと行っていたかはわかりませんがまずはこれでブッシュも動いてサスペンションが動きますのであとはHKSさんの車高調の乗り心地がご本人に合うかです。

 

試乗です。

リアの動きがまだ気になります。原因はわかっていますがまずは動かしてからと思っていましたのでやはりでした。

現在ついているオートエグゼのリアスタビですね。これも外してしまいます。
もともとオートマ車には非装着だと思いますので街乗りで横揺れが気になるのであれば必要性はありません。
コーナーリング性能よりも直進での段差や突き上げを気になされていましたので問題ないです。

 

やはり前後の動きも良い感じになってきました。

あとは四輪アライメント調整で安定感です。

 

四輪アライメント調整

セッティングは車高がかなり低いので街乗りセッティングでも調整カムに限界があります。
今回左右差はなくなりよい状態にセッティングはできましたがすれでもキャンバーは多めです。
フロントがアンダーライナーに当たってしまうのでキャスターも希望ほどは寝かすことができませんので数値を変更して調整しました。

セッティングをだして試乗です。

 

ご来店時から比べればかなり乗り心地も揺れも変わりました。
街乗りでしたら車高調が十分機能しますのでスタビも特別必要はないと思います。
いれても純正で十分だと思います。

あとは減衰力で変更をしていくとよりよい感じになりると思います。
タイヤが硬めのタイヤなのでタイヤの突き上げは若干ありますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)