最近は毎日ロードスターをやっている感じがしています。

今回はアイバッハのスプリングの取り付けです。

メーカーダウン量は30mmほどです。

アイバッハダウンサス取り付け作業

まずはフロントから取り付けです。
いつも通りに外していきスプリングを交換していきます。

そのままの取り付けですと確実にバンプタッチになりますのでバンプはカットして取り付けをしていきます。

スプリングは純正より結構短いタイプのスプリングですね。

リアです。

リアも同じく結構短いスプリングになりますので大体取り付けしてからの動きも想像がついていきます。
バンプラバーもカットして取り付けをしていきます。

 

NDERC 1G締め作業

さて1G状態でストロークの確認ですがやはりストロークはかなり少ないですね。
カット無しだと確実バンプタッチになりますので乗り心地はかなりハードになることが予想されます。
ストロークは狭いながらもありますがスプリングの形状からいけば乗り味はスポーツタイプでしょうね。

 

アイバッハ車高の高さ

車高はやはりかなり低くなりますね。
海外のメーカーはあまりメーカー設定のダウン量はあてになりませんね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

NDERC 四輪アライメント調整

 

さて四輪アライメント調整です。

ローダウン量も多いのでまずはダウン量に対してのキャンバーは残しつつのセッティングで行っていきます。
数値は前後とも街乗りでしたらよさそうな数値に左右差もなくセッティングできました。

さて試乗です。

アイバッハダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

やはり硬さが結構ある感じで初期の細かい揺れはありますね。
硬さはありますが乗り味てきには悪くはないと思いますが街乗りでゆったりという感じではないですね。
気持ちよく走れるって感じですね。
直進性や反応は良い感じだと思いました。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃: ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)