ブリッツの車高調と減衰力調整コントローラーDSCの取り付けと四輪アライメント調整です。

車高調の取り付けより大変なのがDSCなので時間もその分かかってしまいます。

 

車高調取り付け

フロント車高調 ブリッツ

まずは車高調取り付けです。

以前エスペリアさんのダウンサスを装着させていただいておりその車高調より1cm程度ダウンでセッティングをしていきます。

さてまずは推奨で組んでいきます。

DSCのモーターを事前にセッティングしての取り付けをしていきます。

ワイパー回りの取り外しと下側の鉄板も外していきます。室内への配線の引き込みがありますのでばらす部分もかなり増えてきます。

 

リア車高調 カローラ

リアはモーターは外になります。
配線も左右別々に室内へ入れ込んでいきます。
プリウスなども同じ場所から通しますのでリアは考えなくてもいつも通りでできました。

ブッシュをすべて緩めて車高を調整します。

 

車高の高さ

エスペリアダウンサス車高 カローラ
ローダウン車高 ブリッツ車高調 カローラ

 

エスペリアさんより1cm下げだとフロントは全下げでリアは初期セッティングより1cm下げです。
それで前後バランスを変更してちょうどよい感じの車高になりました。

フロントはそれでも少し前下がりです。

 

車高が決まれば1G締め作業です。

 

1G締め作業

1G締め カローラ

車高が決まって1G締めです。

締め直しは慣れれば簡単です。1cmの変化でもしっかりおこないます。

 

締め直しを完了でDSCの配線です。

フロントは結構取り込みにくいです。
純正の配線の部分よりおこないますがブリッツの配線は太いのでTEINさんに比べると大変です。

室内でコントローラーを取り付けしていきます。

コントローラーはシフトノブの前側付近にセッティングして取り付けをしました。

 

取り付け完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

カローラ 四輪アライメント

リアのキャンバーはプリウス同様少し多めです。
トーの数値は少し変更していきます。

フロントもキャンバーの数値を変更していきます。
この車両もトーの変化が車高で多いのでノーマル数値ではいけませんので変更していきます。

車高調仕様での街乗りではよい数値になったと思います。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ダウンサスよりはかなりスポーツカーらしい感じになったとは思います。
直進性もかなり向上して四輪アライメント調整後はかなり乗りやすくなったと思います。

DSCでの減衰力の変化で乗り方も変えることができますので楽しさは倍増ですね。

そして差し入れありがとうございます。
仕事終わりを楽しみにて作業しまーす。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) DCS取り付け28000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)