インプレッサのSTIのショックとRS-Rのダウンサスの取り付けです。

STI インプレッサ

中古の商品でアッパーマウントの1か所のネジが完全になめてしまっています。

まずは修正してから始めます。

ネジ潰れ ねジ修正

ダイスで切り直して多少ボルトは細くなりましたが取り付けはできるようになりました。

そのほかブレーキのブラケットもぐちゃぐちゃにまげてあるので直してから取り付けに入ります。
この作業だけですでに20分ほどかかってしまいました。

 

さてばらしていきます。

サスペンション交換

フロントサスペンション

さすがにどのボルトもかなり固く固着するぎりぎりッて感じでしたが何とか緩まりました。
こういった車両はまず全箇所緩めて外れることを確認してから作業します。

外して取り付けをしていきます。
取り付けは手直しをしましたのでスムーズに取り付けできます。

リアも同じく取り付けしていきます。

リアは助手席側のシートベルトの部分が前回サスペンション交換を行った所が斜めにつけていて外したかったのですが取り付けができなくなると困るので今回は外さずに緩めました。外した方が作業はスペースが確保できて断然早いです。

取り付け完了で1G締めです。
緩めた部分を締め直しをして試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーとキャンバーになります。

リアのキャンバーはガタで調整をしますので左右差を近づける作業になります。
フロントのキャンバーの左右差もしっかり合わせて少しワインディングよりのセッティングで調整しました。

トーの数値を修正してきれいな数値になりました。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

中古なので抜けや異音が気になりますがこのサスペンションは異音はありませんでした。
抜けに関してはRS-Rのスプリングでのローダウンなのでわかりづらく判断はできませんでしたがふわふわ感はありません。
直進性は悪くないと思います。

それではこの度は大阪府よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)