Y31セドリックにコイルオーバーの車高調の取り付けです。

現在はなんだか変わったサスペンションです。

何かのスプリングをカットしてTEINさんのアジャスターがついています。
しかも片側はゴムもない状態でスプリングも半分外れていました。

フロントの車高調も問題がありますが今回はリアのサスペンション交換です。
フロントは部品のことなどをご説明させていただきましたのでご検討ください。

 

サスペンション交換作業

リアショックはノーマルショックでした。
バンプラバーもすべて取り外して取り付けです。
取り付けされるものは中古品でバネレートなどはわからないですがブッシュなどはO/Hがなされていました。
今度はショック側にスプリングがつきます。
車高調整ですが全下げでもご来店時より1.5cmほど高くなってしまいました。
スプリングなどの交換で車高は今後は対応していくしかないですね。

1Gで締め直して作業完了です。

しかし今までついていたサスペンションは相当ひどい取り付け方がしてあります。

純正ショックになにかのスプリングとアジャスターを入れてスプリングがカットして取り付け。フロントは30cmくらい車高調でスプリングが遊んでいます。
こういった車を作って販売しているお店らしいですよ。スタイルも必要ですがまずはちゃんと走れる状態にしてからの販売の方が良い気もしました。

フェンダーツメ折り作業

モール付きのフェンダーになります。
今回は変形がでてもOKとのことで曲げます。
やはり少しモールのネジの部分はくぼみができますがわからないレベルなのでよかったです。
今後はスペーサーなどでそとにだすそうですよ。

 

取り付け作業完了です。

試乗です。

乗り心地は結構リアは跳ねますね。バネレートが高いのかよくわからない感じです。
動きは多い感じはしませんのでスプリング変更なのでもう少し快適は乗り心地にはできそうな感じもします。
色々まだまだ改良の余地ありですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。