純正から純正への交換です。走行距離が増えるにつれてだんだんガタがでてきている感じがしていたそうです。

ランエボショック

中古ですが純正の新古品のようは商品です。

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

フロントサスペンションの交換です。
フロントサスペンションはストラット式のサスペンションになります。
もともと純正も倒立式のサスペンションシステムが装着されていてストラットボルトはキャンバーのセッティングが1度か2度かのセッティングが可能です。
街乗り仕様なのでキャンバー量を間違えると内減りの原因になります。

ランエボリアサスペンション

リアは変わった形状です。ダブルウイッシュボーンの変形型でマルチリンクに近い形状です。
このマルチリンクとダブルウイッシュボーンって中々区分が難しですがどちらでの良い感じもします。
この車両はリアはほぼリンクがピロボールになりますのでショックやスプリングのヘタリは乗り心地にダイレクトに影響がでますのでよし悪しですね。

交換完了です。
必要箇所は1G締めをおこないます。

1G締め作業

1G締め

締め直しをする箇所が少ないで少し楽ですね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ランエボ四輪アライメント

さきほどフロントキャンバーの調整が選べれるので1度の方にセッティングをしましたが多少は左右差がでます。
ここからはガタで調整をおこなっていきます。

リアに関しましてはキャンバーとトーの調整ができますので数値は基準値にそわして調整します。
調整可能箇所はすべて調整してほど基準値中央にセッティングができました。

試乗です。

サスペンション交換でまたしっかり感が出たと思います。ブッシュに左右されない車なのでショックとスプリングだけで変化絶大ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

サスペンション交換作業 16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)