フロントはご自身で交換をされたそうですがリア2本はボルトが緩まず交換できなかったそうです。

ネジの状態が気になりますがどうでしょう。

車高調取り付け作

さて緩まなかったストラットボルトです。
たしかに通常のインパクトでは緩まないレベルの固さです。
3か所は問題なく外れましたが1箇所はネジ山が怪しい感じです。

ネジ山
ツイストソケットを使うまでもないですが角が少ないということはトルクのかかりも悪くなります。
工具を違うものに変えて緩めます。
無事緩みました。ナット状態がよければさほど時間がかかる作業ではなくですね。
その時合う工具は大事ですよ。

車高の高さはスプリングが遊ばない程度に調整をとのことなのでフロントのバランスを見て調整をおこないました。

1Gsime

1G締めをおこない四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメントはこれから走りたいそうなので少し数値もスポーツセッティングよりに調整します。
フロントはピロアッパー調整式なのでキャンバーの数値は容易に調整ができます。
リアの数値はガタで調整をおこないますがもう少しキャンバーが欲しかったっていうとことになりました。

フロントもそこまでの奇抜数値ではないですが現状のタイヤではこの数値かなって数値になっております。

トーの数値を前後調整して作業完了と行きたかったのですがおトーのカムも固着で緩みません。
バーナーであぶって何とか回りました。

これで調整可能箇所はすべて調整完了です。

試乗です。
車高調が中古なので少し気になる部分もありますが特別異音等も現在はありません。
キャンバーを少しつけていますので旋回性能はご来店時にくらべかなりアップしている感じがありますね。
数値の違いで走りの違いがでますので面白いですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

リア車高調取り付け10000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)