少し前にダウンサスを装着させていただいたベンツです。
当店では現在ベンツは工具などの都合上以前より対応しているお客様のみの対応になります。
前回エスペリアさんのダウンサスの装着をしましたが今回は底づきがひどいため車高調に交換です。

ZSS車高調

車高調はZSSの車高調です。

 

車高調取り付け

フロント車高調

さてR230はベンツの中でもかなり大変な車両です。
外すところは把握していますがそれでも大変です。
今回は車高調なので車高の調整があります。車高の調整もリアは大変なんです。
フロントのサスペンションはロアアーム圧入なのでプーラーで外して取り外します。
この車高調は車高は上がりません。フロントは全上げ状態でなおかつプリロードも3mmくらいかけます。
それでようやく指1本ほどの車高です。
減衰力は24段調整の24段戻しで取り付けをしました。

リア車高調

さてリアです。
リアの方がもっと大変な車両です。
外し方は人それぞれでしょうが当店は外し方は他の車両とは違った外し方をします。
それでもリアは30分くらいかかります。内張りの取り外しに15分かかります。
しかもこの車高調の車高調整ですが調整位置がボディに中に入ってしまいますので後からの調整はかなり困難です。
ロアアームを外してなんてなったらかなり大変なんですよ。
新しいうちは調整できますが固着がすすむと調整は難しいでしょうね。

さて取り付けと車高が決まり1G締めです。

1G締め

1G締め ベンツ

この1G締めもかなり大変なんです。
アームの数も多く当店の工具ではぎりぎりのところばかりなんです。
国産車は同じメガネレンチでも歯のずれているものやオフセットしているものいろいろありますが外車はさほど持っていません。しかもベンツはベンツにしか使ってないサイズや種類の工具が多いんです。
なのでベンツは現在作業をおこなっていないんです。
さて何とか終えて四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

この車両はAMGの調整ボルトが片側のみ入っています。
片側だけなので左右差を合わせる程度しか使うことができませんでした。

左のボルトがAMGの補正ボルトかアムテックスの調整ボルトです。
ロアアームに溝がありボルトの溝を合わせることによりキャンバーの調整が3段階できるようになります。
ベンツのローダウンでフロントのキャンバーがつきすぎている方は一度アムテックスさんで設定がないか見てみると良いと思います。

位置を変えるとトーの数値は15mmくらいトーアウトになります。
試乗でまともに走れなかったのがよくわかります。

前後のトーをしっかり調整して作業完了です。
キャンバーの左右差はほぼありませんでした。

車高

ZSS車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
減衰力最弱で収まりは悪い物のソフトな感じです。
大きい段差では1回2回のあおりが来ます。もう少し固くてもよい感じもしますね。
トーの数値の変化でかなり乗りやすさがでましたので良いと思います。
エスペリアのダウンサスから比べるとストロークにも余裕がありますしはるかに乗り味がいいです。

そして差し入れをいただきました。

ベンツ差し入れ

いつもありがとうございます。
後で食べながらブログやりまーす。