ベンツのW219のCLS AMG63なのでエアサス車の四輪アライメントになります。

タイヤの内べりがかなりあるそうです。

四輪アライメント調整

トープレッシャーバー

まずベンツの調整にはフロントのタイヤの左右に力をかける専用の工具が必要になります。

トープレッシャーバーをつけて調整します。

 

四輪アライメント

ベンツの四輪アライメントは調整可能箇所は前後のトーのみの調整になります。

現状の数値を出してみるとキャンバーに左右差がありトーの数値はフロントはトーインでリアはトーアウトになっていました。

内べりの原因はトーの数値でもありますがこの車両の場合はキャンバーの数値が多いの原因の1つです。

車重が重たい上にキャンバー量が多いのでタイヤの荷重が厳しくなっている感じですね。

リアは調整用の部品も純正部品ではありませんのでトーの数値でできるだけの調整をおこないました。

キャンバーの数値は車高の左右差があります。運転席側の方が車高が前後ともに低いです。

エアサスの問題かもしれませんね。

フロントはかなりのトーインになっていましたので調整である程度は良くなりそうです。

フロントは純正もしくはアムテックスさんより補正ボルトの設定がありますのでその部品をお持ち込みいただきましたらキャンバーの調整は可能になります。

現状できる範囲までしっかり調整をおこない作業完了です。

 

走行での違和感は無いですね。車のハンドルが若干重たい感じがしますがこの車両の特性なんでしょうか。

当店ではあまりベンツは取扱が無いのでわかりませんでした。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント15000円(税別)