TEINハイテクの取り付け

C-HRにTEINさんのハイテクの装着です。

ハイテクは純正とは形状が異なっていて最近はスプリングの中央が細かい巻になっている物が多いですね。

乗り心地はC-HRのダウンサスの中では一番いい感じだと思います。

まずフロントからの装着です。

アッパーベアリングには角度がありますので位置を間違えると異音の原因になりますよ。

 

バンプラバーは指定量カットして取り付けをおこないます。

TEINさんは指定どおりで問題ないですね。

リアの取り付けです。

スプリングを外して交換だけなら簡単なんですが1Gの締め直しも足回り交換の1つです。

しっかりおこないます。

1Gの締め直し

フロントはアンダーカバーの脱着が必要になります。

ロアアームのボルトはトヨタ車には珍しい24mmサイズです。

リアはボルトはみんな14mmサイズに変わっています。

ボルトの太さは通常の車両と同じサイズですが変わったボルトになっています。

アッパーアームなどもブッシュなのでしっかりおこないます。

50系のプリウスとの違いはロアアームの外側がピロであるかないかの違いくらいですね。

それでカタログ上は走りがかなり違うっていう書き方がしてあるということはかなり重要な部分なんでしょうね。

車高は

 

思っていたより下がっています。

試乗ですが乗り心地はやはり良いですね。

フルバンプ時は少しリアの動きには不満はでそうですがその他は乗りやすそうです。

また1ヶ月後に四輪アライメントです。

いつも京都よりご来店ありがとうございます。

参考取付工賃 C-HRダウンサス取り付け工賃 16000円(税別)