ホンダスパイクにナビの取り付けのご依頼をいただきました。

USBケーブルは純正のパネルに装着をおこないます。

持ち込みナビゲーション取り付けで必要なものは

ナビ取り付け 必要

今回取り付けの商品はカロッツエリアのAVIC -RZ301とUSB延長ケーブルです。

さて現在純正のナビ付ですが何が必要かですね。

まずはナビゲーション本体とケーブルは取り付けをおこないたいものとしてお選びになりました。

でも取り付けにはこれだけではダメなんです。

そこでご説明です。

純正のデッキの場合は配線が純正ナビの本体にそのままささります。

一方カロッツエリアの方は汎用品になるため変換のケーブルが必要になります。

変換ケーブルはオーディオハーネルという名称で色々でていますよ。

これだけでOKではないんです。

今回はオーディオパネルもこの車両は必要になりますのでご用意いただいております。これは車種により変わります。

あとは現在純正デッキにバックカメラがついていますがこれもそのままはつきません。

これも変換ケーブルが必要です。これはバックカメラ変換ケーブルでデータシステムさんなどから出ていますよ。

これで装着可能になります。

当店で取り付けをご希望の場合は事前に現在の車両情報等を教えていただきましたら必要なものはご連絡いたします。

取り付け作業

カロッツエリア

部品を確認したら取り付けです。

取り付け方法は車種により全く外しかたが違います。

フロントガラスにフイルムアンテナの取り付けなどをおこない配線はすべて内張の中を通してしっかり取り付けます。

USBスイッチのパネルは形が違うので今回は何とかはめ込む形になりました。

汎用でもサイズがありますので見極めは必要ですね。

無事取り付け完了です。

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 14000円(税別)