セレナのC27にRS-RのTi2000の取り付けです。

ダウンサス取り付け作業

 

さてワイパー回りを外して作業開始ですが色々とついていて少しお時間がかかりそうです。
上さえ外してしまえば作業は早いです。

ショックを外して交換をしていきます。
ダウン量は多いのでバンプもカットしていきますがもともとバンプまでの余裕はあるのでそこまでのカットはしませんが段差ではタッチするくらいにしていきます。

リアもまずはスプリングを交換してブッシュを緩めてストロークを見ていきます。
やはり1cmほどでバンプタッチです。
この状態での走行では基本バンプタッチになります。
シート部分からショックを外していきます。
結構この作業は大変でかなりトップナットが固い場合がありますがどちらか・・・今回も固いです。
折れそうな硬さで締まっています。固いのと通常なのがあるのですがなんでなんでしょう。わかりません。

さて交換して1G締めをして四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

アッパー側は真ん中でストラットボルト側で左右差をあわせていきます。
キャンバー量もちょうど よさそうな位置まで調整ができました。
トーを修正して作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

アルファード NF210

さて試乗です。
リアのボヨンボヨン感がなくなりましたので走りやすいです。
違いはかなりありました。
直進感も良い感じで走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。