プリウスのダウンサスの取り付けです。

RS-Rの通常ダウンのスプリングです。

ダウンサス取り付け作業

ワイパー回りを外して交換をおこなっいきます。
ワイパー回りを外すとブレーキリザーバータンクが見えるのですがキャップがついていません。
上から見ても見当たりません。サスペンション交換時に1Gのためこの車両はアンダーカバーを脱着しますがアンダーカバーの上からでてきました。そのタイミングで落ちていたのははわかりません。

さて交換開始です。
プリウスはアッパーマウントに向きがありますので向きだけを合わせて組付けをしていきます。
バンプラバーは乗り心地を考えてカットして取り付けをおこないます。

リアも交換です。

リアも特別苦労はありませんがダウン量でストロークもバンプタッチになりますのでバンプラバーはカットしていきます。この作業が一番時間がかかりますが乗り心地はかなりの変化がでます。
後はスプリングを交換して1G締めです。

1G締め作業

フロントのロアアームとリアのブッシュ部分はおこなっていきます。
これでスプリングの動きをだすことができます。

さて交換して試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて調整していきます、

調整箇所はフロントのキャンバーと前後のトーの調整です。
リアのキャンバーは若干多めなのでタイヤの内減りは出る可能性はありますね。
あまり内減りがひどいやキャンバーの見た目が気になる場合はエディーファクトリーさんのリアアッパーアームはオススメですね。

さて調整箇所をすべて調整して四輪アライメント調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗です。
乗り心地はマイルド感がある乗り心地ですね。
そのまま組んでると段差で弾む感覚などがかなりでて乗り味が悪いですがストロークを出してあるとその違和感もありません。
直進性も良い感じだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)