ヴォクシーZRR80WでTEINさんの車高調の車高調整です。

車高はリアは全下げでそれに合わせてフロントの調整です。

現状より2cmのダウンとなりました。

2cmダウンですと通常のダウンサスでのローダウンレベルのダウン量になりますので結構下がりました。

車高の変化がありますので1G締めです。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

以前も作業をおこなっています。
キャンバーに付きしては左右差なしですね。
数値から言うと以前の数値と比べるとキャンバーが起きています。
ローダウンなのにキャンバーが起きてくるってなぜ??ってお思いだと思いますがロアアームの角度が関係しているんです。通常はロアブラケット部分でサスペンションを交換するとキャンバーの数値はある程度の調整がききますが今回は車高調整なのでキャンバーが調整出来る部分はそのままなのでこういった数値の確認ができます。ようはロアアームがバンザイになりつつあるという事です。
そうなるとやはり安定感などはキャンバーの変化が走行時に変わってくるため初期キャンバーがかなり有効になってきます。今回は前回めいいっぱいの調整になりますのでトーの数値で変更をかけていく以外にありませんね。

動きって数値だけではわからない部分も改造車はありますね。
できるだけあった数値に調整していきます。

さて試乗です。

タイヤの硬さは結構ありますね。
安定感はやはり少し下がる感じがでるかもしれませんが好みの見た目も大事ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。