86にHKS車高調のSPの取り付けです。

車高は推奨の20mmダウンで取り付けしていきます。

 

車高調取り付け

さてHKSさんはコンプリート品になりますのでそのまま取り付けしていけば基準の出荷時の高さになるはずです。

まずは取り付けしていきます。

 

フロントはスタビリンクの取り付けもありますので取り付けをしていきます。
ZN6ですがほぼ新車くらいの車両になりますのでどこも外れにくい箇所もなく交換完了です。

リアも同じくブッシュを緩めて取り付けをしていきます。
リアに関しても特別問題無しです。

ブッシュを緩めたまままずは車高を見ていきます。

 

車高の高さ

車高は吊るしのままでフロントは20mm程度で良い感じですがリアは40mmもダウンしていてかなりのリア下がりになります。フロアも1cmほど前下がりです。リアの高さを修正していきます。修正は高さにみでプリロードに変更はありませんのでHKSの動きは保てますね。

さて車高がきまれば1G締めです。

 

1G締め作業

ブッシュを締め直しをして現状の高さに合わせてブッシュを締めていきます。
この作業で取り付け作業完了です。

 

続いて四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて調整です。

数値は調整できる箇所は指定がありますので指定数値に調整をしていきます。
スポーツ走行用のセッティングでおこなっています。
純正タイヤですとやはり内減り方向になるとは思います。

 

試乗です。

やはりSPに純正のタイヤですとタイヤのボヨ付きはでますね。
その他は四輪アライメント通りの走りになっている感じがします。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)スタビリンク交換別途工賃  四輪アライメント11000円(税込)