プラドのリフトアップ作業です。

ビルシュタイン5100ショック+TGSスプリング(F:3インチ R:2インチ)
リアスタビ延長ロッド取り付け
ラテラルロッド取り付け
フロントスタビリロケートブロック取り付け
デフダウンブロックキット取り付け
ヘッドライトセンサー補正ボルト取り付け

と結構なパーツの取付です。

順番に取り付けをしていきます。

サスペンション交換作業

さてこの中で苦労がある部品はデフダウンをつけた際のアンダーカバーですね。
この加工が結構手間ですが削る部分はおおよそ把握しておりますので問題はないです。

さてショックは5100のビルシュタインです。ノーマル位置で取り付けをしていきます。
海外から輸入されたそうで説明書がすべて英語です。
まずは翻訳からですね。

締め付けトルクと位置は把握できましたので取り付けをしていきます。

スタビブラケットも取り付けをしていきます。
TGSさんの商品で最近つけていたどこかのコピーものとは違い左右も位置もしっかり説明書もあります。
こういった部品はしっかり説明書きができている商品の方が安心ですね。

 

リアもスプリングにショックに延長スタビリンクとつけていきます。
この部品は特別苦労もなく付きましたが光軸ロッドが固着でかなり苦労しました。
今回のパーツで一番時間を費やしている可能性もあります。

さて部品を変えたら1G締めをおこない取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメントです。

車高の高さ

車高はフロント9cmリア65mmアップですね。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

今回は車高がかなり上がっていますので数値も結構厳しくなります。
キャンバーも多少犠牲にしてキャスターを見ていきます。
さすがにマイナスキャスターは厳しいです。

現在できるところで調整をおこないこれならって言う数値をだすことはできました。

アップスプリグと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。5100番とTGSさんのスプリングのマッチングはかなりいいですね。
もともとTGSさんのスプリングはデリカなどでも乗り心地に定評があります。
選ばれるのであればおすすめだと思います。
硬さはそこまで硬くなくでもしっかり感じがある感じなので違和感はあまりありません。
前後のスタビパーツも効いているので余計にまとまりをかんじますね。

良い感じでした。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

参考取り付け工賃

ビルシュタイン5100ショック+TGSスプリング(F:3インチ R:2インチ)取り付け 22000円(税込)
リアスタビ延長ロッド取り付け +3300円(税込)
ラテラルロッド取り付け +1100円(税込)
フロントスタビリロケートブロック取り付け +3300円(税込)
フロントアッパーアーム補正 ロングボールジョイント取り付け こちらは申し訳ございませんが作業をおこなっておりません。
デフダウンブロックキット取り付け+3300円(税込)※アンダーカバーの加工がいる場合は+2200円(税込)
ヘッドライトセンサー補正ボルト取り付け+1100円(税込)