ロードハウス KADDISのアップスプリングです。

デリカで有名なお店だったと思います。

NT32のアップスプリングは結構交換方法を何通りか試しましたが現状が一番よいであろう方法もできました。
当店のやり方は1G締めなどを前提で取り外しをしていますのであまりDIYの方や1G締めを行わないお店では行わない方がよいやり方になります。

サスペンション交換

さて交換です。

エクストレイルは差し込み式のストラットになりロアアームの止め方が特殊となります。
お店によってはドライブシャフトやナックルなどすべて取り外しているやり方もありますが当店は全く違う方法で交換をしていきます。
ロアアームも外すと取り付けには苦労がありますので外しません。
やり方は色々なので考えて行っていると自分に合った方法が見つかります。

リアも同じくです。
このスプリングはかなり長い感じはありませんのでまだ取り付けには問題はありませんがブッシュを緩めて可動範囲をすべて下げてもスプリングは交換できません。
ノーマルはこの時点で簡単に抜けます。
ここでSSTを利用して取り付けをしていきます
あとはブッシュの稼働範囲もわかりましたので1G締めで位置を見ていきます。

1G締め作業

エクストレイル 1G締め

さてこの時点でまだ伸び側にも少し余裕があります。
ブッシュの位置は一番伸び切った状態よりはショックが短いので問題はないですね。
ドライブシャフトの稼働範囲やショックの長さがありますので下手に長いショックも付けれませんね。
締め直し完了で四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ノーマルエクストレイル
リフトアップエクストレイル

 

車高はフロント40mmリア50mマップでした。

 

四輪アライメント

エクスレイル 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバーは調整できませんがストラット部分は押してアッパーアームは付けています。
実際は変わりませんがなんとなく少しでもですね。
左右差はない状態ですで数値はほとんど基準値中央付近です。

リアは調整ができますのでキャンバーとトーを修正して数値もキレイになりました。

 

アップスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ノーマルよりは若干の硬さはでていますが硬さがある分突き上げ感とのバランスはある感じはします。
縮む量と伸びる量の違いを動きを少なくしてわかりにくくしている感じです。
乗りやすい感じは街乗りなら十分な感じがあります。

安定感も悪くありませんし良い感じですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング取り付け 20000円(税込)四輪アライメント11000円(税込)