レガシィのサスペンション交換です。

BL系もそろそろ外れにくい箇所がでてくるお車ですが今回はどうでしょうか。

サスペンション交換

さてまずは一通りすべて緩めていきます。
交換には必ず緩めないと交換できない箇所がありますのでその部分をすべて緩めて固着はないか確認をしてから作業します。
今回の車両は問題無しです。

 

さて全て外して交換をしていきます。

ショックはアッパーマウントまで付いている中古品でそのままの取り付けですがアッパーマウントスプリングシートの向きが全く違う向きについています。
中古でオークションで買ったそうですが素性が分からず危険な商品ですね。
異音がでているであろうアッパーマウントとアッパーシート部分の削れもあります。
まずはその部分を修正して取り付けをしますがアッパーマウントのナットがかなりのトルクでしまっている感じで外すのも危険と判断して今回はスプリングシートの位置のみをSSTで回して正常な位置にします。
内部は外れませんので見えません。

リアは問題無い感じです。

さて交換して1G締め作業です。

1G締め作業

フロントはロアアームブッシュなど変わっていてあまり悪い感じもしませんでした。

リアは少しブッシュによれがありそうですが緩まない箇所はありませんでした。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

さて調整です。

今回はノーマルなので数値も基本的にノーマルで調整をしていきます。
リアのキャンバーに若干の差はありますがすべて基準値範囲内ではありますので問題は無いですね。

調整完了で試乗です。

 

試乗です。

タイヤのせいなのか少しハンドルに動きが伝わる感じはありますね。
ロアアームブッシュが逃げがないタイプのブッシュなのでその影響なのかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換 17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)