スイフトにSPOONさんのリジカラと1G締めプラス四輪アライメント調整です。

リジカラと1G締めのセット作業が最近は多いですね。

 

リジカラ取り付け

さてリジカラの取り付けです。

フロントはメンバーの隙間とボルト側の隙間にリジカラを入れていきます。
取り付け自体はさほど大変な車両ではありませんので交換もスムーズに行えます。
スイフトはもともとのサブブレームの隙間が大きいので違いは出やすい車両ですね。

 

リアも同じくトーションビームブッシュのところへ入れていきます。

メンバーもすべて仮組をしてロアアームやショックブッシュを緩めていきます。

 

1G状態でメンバーもロアアームやショックもすべて1Gで締め直しをしていきます。
下側の部分はこれですべて1G状態で締めることができます。
リジカラもそうですがフレームを制御する上では必ず必要な作業ですね。

 

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて調整です。

調整箇所はフロントのトーとキャンバーの調整が可能です。

数値は若干トーアウトになっています。
この数値は1Gでの締め直しで出ている可能性があります。
キャンバーの修正とトーの修正をして数値もきれいになりました。

 

試乗です。

今回は細かい振動が取れている感じが結構します。
マイルド感が出たという言い方が正しいかもしれません。
これがリジカラなのか1G締めなのか四輪アライメント調整なのかは不明ですがどれも可能性はありますね。
違いがでる車ばかりではないですがいつも乗っている方はよく分かるのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 リジカラ取り付け13200円(税込)1G締め3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)