ハイエースのリアブロックを現在2.5インチから3インチに交換してフロントのトーションバーボルトの調整幅が無いらしくコマずらしをして調整ができるようにします。
タイヤも同時に交換のご依頼をいただきましたので20インチのタイヤ交換です。

持ち込みタイヤ交換作業

持ち込みタイヤ交換

持ち込みタイヤはホワイトレターの20インチのタイヤです。
珍しいタイヤですね。現在ATRのタイヤからの交換です。
今回のタイヤは引張度合いが全くATRのタイヤとは違いますので現状のままで3インチに変えると確実にフェンダーモールにヒットしてしまいます。
今回はスペーサーを取り外します。

リアブロック交換 ハイエース

リアブロックの交換は玄武さんのブロックです。現状も玄武さんのブロックなので通常交換です。
ホイールの出面が若干調整できますので左右差を少しだけ変更します。みなさんが思っているほどは動きません。
同時に取付の台座も玄武さんのものに交換します。

フロントのトーションバーは運転席側が調整幅が一番長い状態で取り付けがされていて調整する余地がありません。
今回はコマをずらして調整位置を左右同じにしました。このロックナットがどこで作業を行ったのかわかりませんがものすごくすごい力で緩めるに一苦労しました。
お客様もご自身でやろうと思ったそうで工具にパイプを延長しても無理っだたそうです。こんなに占めるとボルトが伸びてしまいます。

調整交換も完了しましたので四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ハイエース 四輪アライメント

今回は現状の数値をみるとトーのみ調整してある感じです。
車検時にでもサイドスリップテスターで調整したのでしょうね。
今回はフェンダーのクリアランスもありますのでキャンバーは内減りがでてでも少し多めのセッティングをとりました。
キャスターはローダウンに合わせて調整してトーの数値を純正値より変更して調整しました。

試乗です。

現状気になる所はフロントのバンプまでの距離が気になります。ご説明をさせていただきました。
バンプの距離もバンプラバーのメーカーにより色々違いますので少しの変化でも乗り心地はかなりの変化がでます。
ハンドル全切ではフェンダーモールに若干の干渉がありますのでバンプは早めの処置がよいでしょうね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。