ロードスターのND5RCにRマジックのダウンサスの取り付けです。
純正ビルシュタイン仕様の車両への装着です。

Rマジック

ダウンサス取り付け作業

スプリング交換

いつものようにアーム類を緩めてスプリング交換です。
Rマジックのスプリングは異形のスプリングですね。
ビルシュタインのセッティングは変更なしで取り付けです。

リアスプリング交換

リアも同じくすべてのアームを緩めて取り外しをおこないスプリング交換して戻します。
交換完了で1G締め作業です。

1G締め作業

 

乗り心地を左右する作業なのでしっかり全箇所おこないます。
リアはアンダーカバーを一部外す必要があります。
たくさんのブッシュを補正して締め直し作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

今回もお任せでご依頼をいただきました。
ビルシュタインショックにRマジックのスプリングでバネレートアップになっていて車高の変わっています。
数値は少し走りやすい仕様でセッティングをおこないました。
ロードスターの調整箇所は前後のトーとキャンバー、フロントのキャスターの調整が可能です。
純正数値とは大幅変更でのセッティングになります。
いつもおおよそのデータからのスプリングの固さを考慮しての調整です。

セッティング完了です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗です。フロントは少し細かい揺れが出る感じがありますが程よい固さのサスペンションだなあと思いました。
純正ビルシュタインのロードスターは元々固めのセッティングなのでRマジックのスプリングの方がしなやかなだと思います。

セッティング変更で走りもかなり変わっていますのでより楽しく走れると思います。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

ロードスターダウンサス取り付け工賃 16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)