前回車高調を取り付けさせていただきましたカムリです。
今回は車高調のスプリング交換のご依頼をいただきました。

車高調のカスタマイズですね。
今回はバネレートの変更がかなりあります。フロントは12kから4kリアは10キロから4キロです。
前後ともに4kに変更です。

現在はRUSHの車高調でMAQSのスプリングのセッティングからの変更なのでこのバネレートでショックのストロークをだそうと思うと少し問題がでてきます。

直巻きスプリング交換作業

まずはフロントの直巻きスプリングの交換です。4Kに変更で自由帳も4cm長くなっていますのでまずは取り付け位置を変更するわけですがRUSHのような車高調の場合はストローク幅に余裕があるわけもなくそのままつければ当然ですがバンプタッチです。バネレートを下げて柔らくなんてストロークがなければもっとひどいのり心地になってしまいます。
なのでまずは車高調のバンプラバーをカットしてプリロード5mmで1G状態で確認をしてみるとストロークは5mmしかありません。乗れませんね。ここから車高調ですが仕方がないのでショックの負担覚悟で+20mmかけます。これで25mmのストロークで4k足りませんがこれ以上は少し厳しいのでこの状態まででストップです。

リアはヘルパー仕様の車高調でヘルパーを完全につぶして何とかストローク4cmほどです。
リアに関しては4Kでも問題なさそうです。

組み換え1G締めその他RUSHの車高調はスタビリンクの位置も変更できますので調整して現状でもこれくらいと言う感じで完了です。

 

色々と今回は悩みましたが最善ではないかと思います。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整の数値は純正数値ですね。変更もしたかったのですが動かせる範囲は大きいのですがポジになってしまいますので限界までの調整になりました。

車高も最低地上高をだして調整していますので数値的には問題のないキレイな数値になりました。

この車高調のブラケットはかなり汎用性が高いのであまり車高調としてはお勧めはできないメーカーです。
車種別のしっかりしたブラケットや取り付け部があるものをお勧めいたします。

 

車高調直巻きスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

フロント4kでプリロードをかけていると言ってもやはりストローク不足です。減衰力は一番柔らかい状態でバランスはとれますがフロントのバンプタッチが結構きついので減衰力を上げて少しは和らげるようにしておきました。大きい段差以外はバンプタッチもさほど気になりませんが大きい段差ではバンプタッチが結構きついです。

スプリング交換は変化も大きくでますので楽しいですがバネレートは中々難しいですね。
セッティング無しでただ交換しただけだったらとてもじゃないけど乗れませんね。
セッティングあってこそのスプリング交換です。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

車高調スプリング交換18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)