アウディのA4 2009年モデルにダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

ダウンサスのメーカーはエスペリアさんで国産のメーカーです。

アウディのこの型のスプリングはかなり前下がりになるメーカーが多いですがエスペリアさんのはどうでしょうか。

ダウンサス取り付け作業

フロントのサスペンションはアッパーアームごと取り外します。現行は違いますね。
ロア―アームなどすべて緩めれば簡単に取り外しできますので交換はさほど大変ではないです。
取り外ししバンプラバーをカットしてまた取り付けます。
ブッシュは後で締め直しをおこないますので緩めたままにしておきます。

リアは現行のアウディとさほど変わりませんね。
こちらもアームをすべて緩めて必要箇所は外せば交換できます。
外車も慣れですが当店ではそこまで専用工具なども用意していませんのでその分は時間がかかります。

交換完了後1G締め作業です。

1G締め作業

アウディはこの作業で車高の変化もかなりでます。
まずはブッシュを緩めた状態でストロークを確認するとリアはバンプタッチを完全にしてしまっています。
このままですと乗り心地が悪いですね。リアも必要分カットします。
前後とも特殊な方法でカットしています。リアもダストブーツはしっかり残しておこなえました。

あとは1Gで全箇所締め直しを終えれば作業完了です。

バンプタッチしていたら正直どこのスプリングでも乗り心地に大差はないと思います。
まずはしっかり動かし動きブッシュの抵抗を伸び縮み側ともに同じにして初めてスプリングが生きてきますね。

車高の高さは前後均等にさがりました。写真を撮り忘れてしまいました。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーです。

リアの数値は十分基準値もで庁瀬できるほど調整範囲のも余裕があります。
フロントのキャンバーはナチュラルについてしまっていますんのでリアのキャンバーも少しフロントの感じを見ながら数値を変更して調整をおこないました。
前後のトーの数値も変更をして少しタイヤへの負担も軽減させて作業完了です。

 

エスペリアダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ストローク、ブッシュの位置もしっかり修正し四輪アライメント調整もしっかりおこなっています。
動きはマイルドで乗り心地もかなり良い感じです。段差でも十分ストロークはありますので違和感もなく走れます。

ダウン具合もちょうどよいのでエスペリアのスプリングも外車への装着中々良い感じです。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

ダウンサス取り付け工賃25000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)