BMWのF10にフォクトランドのダウンサスの取り付けです。
このVOGTLANDのダウンサスも人気がありますね。

ダウンサス

35mmダウンのダウンサスです。

ダウンサス取り付け作業

フロント交換

フロントのダウンサス取り付けです。F型はフロントマルチリンクのサスペンションです。
すべてのブッシュを緩めればアームを外さなくともサスペンションは脱着できます。
ダストブーツが破けてしまっていましたので巻き込む前にカットして装着です。

リアスプリング交換

リアはほとんどサスペンションは見えませんね。
この状態になるのでリアはダストカバーが無いんですね。
リアも同じくアームをすべて緩めれば簡単に外せます。
助手席側のリアショックは緩めた後、手で簡単に回るのに運転席側のボルトがかなり固く外すのに一苦労でした。
ネジ山を見てみると少しボルトの方の先端が潰れている感じがあります。
ネジ山に修正をかけて取り付けをしましたがナックル側にも問題がありそうです。取り付けも少しかたいです。

スプリングをダウンサスに交換したら1G締めをおこないます。

1G締め作業

1G締め

先程すべてのブッシュを緩めましたのですべて締め直しをおこないます。
BMWのブッシュの数はかなりありますしどのブッシュもかなりの大型ブッシュです。
ロアアーム1箇所以外はすべてです。

全箇所の締め直しを完了させて1G締め完了です。

車高の高さ

ノーマル BMW F10

写真でみるとさほどですが実際は結構ダウンしています。
試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

F10の調整箇所は前後のトーとリアのキャンバーの調整になります。
リアの数値はかなり狂っていました。
調整範囲はかなり広いので数値もしっかり基準値内に収めることができます。
リアはアッパーアームでの調整になりますので車高の変化も結構でてきます。
数値もしっかり前後でました。
車高はやはりフロントに対しリアの下がりが少ない状態になりました。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はかなりソフトな感じの乗り心地です。
動きはブッシュのストレスもないので違和感ない感じなのでセダンとしての乗り心地は確保できている感じです。
数値も基本的数値のマッチングなので違和感もないです。

フォクトランドも人気のあるメーカーでメーカーHPにもへたりは少ないと書いてあります。
現状の車高のチェックはしていただくようお話をさせていただきました。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

ダウンサス取り付け25000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)