フォレスターにKYBのNERWSRショックの装着です。

走行距離も増えているので交換をされるのでしょう。

KYB

NEWSRショックは純正と少し減衰力が違います。

もともとフォレスターの純正ダンパーがどこ製なのか見ましたがわからなかったのでのり味も結構変わってくるかもしれません。

ショック交換作業

フロントショック交換

まずはフロントからです。ノーマルスピリングは巻き方が荒巻なので結構取り付けに苦労します。

当店もスプリングコンプレッサーはいろいろもっていますが荒巻はどれも使いにくいです。

フォレスターはまだ巻き数がありますがレガシィの純正は少ないのでもっと苦労します。

リアショック交換

リアのショックは巻ピッチもありますんのですんなり交換完了です。

ブッシュ部分を緩めて車高の変化がなくとも1G締めをおこないます。

1G締め作業

1G締め

前後タイヤを外した状態で1G締めをおこないます。

レガシィもWRXもフォレスターもBRZもリアはほぼ同じ感じの足回りなんですよ。

工具もほぼ同じでいけます。

しっかりおこない試乗です。

乗り心地は反発力の強い感じのショックです。

少しショックが落ち着けばもう少し柔らかさが出てくると思います。

フェレレスタ SJ5

車高も若干上がった感じになりました。ショックで結構かわりますね。

四輪アライメント調整

 

四輪アライメント

足回り交換後はしっかり四輪アライメントです。

フォレスターもフロントは純正キャンバーボルト装着車なのでしっかり調整します。

数値はすべて基準値範囲内に収まり調整できました。

これで動きはしっかり純正の状態を取り戻せますね。

 

KYBショック交換と四輪アライメント調整後の試乗

少しショックの反発力が強い感じはありますがしっかりしています。

ノーマルと比べるとだいぶ動きに変化があったと思いますが乗りやすい感じのショックだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ショック交換工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)