オデッセイRC1の車高調の取り付けです。

乗り心地が純正がかなり問題があるそうで高速などでリアの揺れがいつまでも押さ回らないそうです。今回はHKSさんのスタイルLをチョイスされたそうです。

HKS

スタイルLの新しいラベルの車高調の方ですね。

作りはいいですね。取り付けも安心できます。

車高調取り付け作業

HKS車高調

今回はメーカー推奨でのすべて取り付けを行います。

フロントに関しましては特別指定も無く取り付けなのでいつも通りの取り付けです。

リア車高調

リアに関しましてはスプリングの向きに指定があります。HKSさんには珍しく純正部品の加工があります。

スプリングの向きを説明書どおりに加工して取り付けします。

以前まではこの加工はなかった気がします。

向きをあわせて取り付け完了です。

推奨車高は

オデッセイ

RC1のHKS車高調の推奨はフェンダーとの隙間が指2本くらいです。全体的に3cmほどのダウンです。

今回は前後のバランスを考えフロントのみ少し変更しました。

フロアは平行くらいになりました。

試乗です。

車高調の動きはしっかりした感じの乗り味です。少し固めに感じる方も見えるとは思いますがふらつき感などは無いですね。

後ろの方の感じ方でリアの減衰の変更をおこなってもいいと思います。

四輪アライメントの調整

四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

思っていたより多くキャンバーの調整範囲がありましたのでフロントのホイールが少し出気味でしたので収めることができました。

それでも基準値内には収めていますので偏摩耗は問題ないとは思います。

トーの数値も車高調に合わせて変化させて四輪アライメントの調整完了です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

いい感じです。少し固めですが走りやすさが伝わってきます。

ふわふわ感は消えていますので最初は少し固さが気になるかもしれませんが高速などはしっかり車両が収まる気がします。

HKSさんらしい車高調でした。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)