KYBのNEWSRショックの交換。タイヤ交換、四輪アライメントのご依頼をいただきました。

現状はノーマルです。

純正のスプリングに合わせるのであればNEWSRが良いですね。

サーキットを走られるそうなので純正では少しって方には減衰力少しアップのショックもいいと思います。

サスペンション交換作業

 

アルテッツァ

ダブルウイッシュボーンの足回りです。

ですが作業していてブッシュの感じなど少し変な感じがしました。

一度足回りは車高調かなにかに交換がされていた形跡があります。

なぜ車高調って思ったかというとリアのショックのアッパーマウントの横どめのネジ(アルテッツァやクラウンはあり)がついていませんでした。

その他ブッシュが少しねじれて上に上がっています。キャンバーのカムの向きが反対など色々です。

適当に戻した形跡がバリバリあります。

ショック交換

しっかり修正し無いネジも取り付けカムの向きも直しショックを取り付けしました。

その他も簡単ではありますが点検しデフのOIL漏れ以外は良さそうです。

1G締め

ブッシュの締め直しを行います。

現状のブッシュの変形がどれくらい戻るかですがブッシュの周り具合を見てみると緩めて戻る感じはあります。

亀裂の感じが通常に戻ったところで締め直しです。

相当な負担があった感じですね。

持ち込みタイヤ交換

タイヤは海外のスポーツタイヤです。

現状のタイヤは結構ショルダーが削れていました。

バランス取りまでしっかりと行いタイヤ交換作業完了です。

さて試乗です。

ショック交換でスプリング自体の走行距離は足回りが変えてあったことでどれくらいの距離の物かがわかりませんがショックの固さも気にならないということはマッチングは良さそうです。

ノーマル仕様でサーキットを楽しみたいとのことなので数値は変化させて四輪アライメント実施します。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

ノーマルの車両はロールもかなりありますし動きに対してのキャンバーの量などが難しいとことです。

今回は多少の変化でおこないます。まずはどのようにタイヤが減るのかやカーブに対しての動きなど次回の数値に活かせれる数値にセッティングしました。

むやみにキャンバーをつければいいわけでも無いんです。

数値の変化で走りも変わりますのでショック交換してからの違いなども体感して走るといいと思います。

 

あくまで街乗りのレベルですが動きは良いので楽しい感じがします。ノーマル車にはノーマル車の楽しみがありますので運転向上にも繋がりますしサーキット走行を気おつけて走ってくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 ショック交換16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)