お持込で中古のTRDサスペンションキットの取り付けのご依頼をいただきました。

三重県よりご来店ありがとうございます。

前のオーナー様もわかっておられ現状の走行距離等は把握されているそうです。

エスティマのTRDは何度も取り付けをこなっていますので一度フロントは組み方を確認のためばらして今回は必要量のバンプカットをおこないます。

 

TRDサスペンションキット

TRDサスペンションキットをGSR50にそこまま取り付けをすると乗り心地が悪いです。

必要量のバンプラバーは必要なので見極めてのカットです。バンプラバーは必要な部品なので切りすぎは駄目なんですよ。

余計に乗り心地が悪くなります。

サスペンション取り付け作業

フロント取り付け

フロントからの装着です。

ばらしたときにショックの動きを見てみましたが良い感じでは無いですね。だいぶショックの効きが弱そうな感じでした。

エスティマはワイパー周りを脱着して取り付けを行うのですがなぜか3本ほどアッパーカウルのネジが止まっていませんでした。

何か違うネジにはなりますが付けておきました。

 

リア取り付け

エスティマのリアはトーションビームになりますのでショックとブッシュを緩めて交換です。

交換完了したらフロントのロアアームブッシュとトーションビームのブッシュ、ショックのブッシュを1G締めします。

これで交換作業は完了です。

交換後の試乗ですが少しショックが弱い感じがするのでバネの動きがでていますが問題があるレベルでは無いです。

中古品は本当に取り付けして走行してみるまでわかりません。

四輪アライメント調整

エスティマ 四輪アライメント

サスペンション交換後は四輪アライメントです。

エスティマはフロントのトーとキャンバーの調整をおこないます。

現状取り付け時はこの車高でもキャンバーはポジティブキャンバーまでおきています。

足回りの動きがかわりましたので数値も変更していきます。

キャンバーは基準値範囲内でおおよそこの動き似合うくらいまでキャンバー角を変更しトーを調整しました。

数値的にも内べりは問題ない数値での調整です。

 

TRDサスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

四輪アライメント前はトーの数値も過剰に狂っていましたので安定感がなく落ち着かないエスティマでしたが調整後はしっかり落ち着いて走れます。

数値が出ていると乗り心地の変化もかなりあります。

フロントのストローク量も問題なさそうですが決して多くは無いので大きい段差はバンプタッチで受け止めてくれるので車両の動きも制限されています。

良い感じではないでしょうか。

車高の高さは

エスティマローダウン
ローダウン

フロントの方がよく下がっています。

スポーティなスタイルになっています。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 TRDサスペンションキット交換 16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)