FLEXA

TEINさんのFLEX Aの持ち込み車高調の取付と四輪アライメントです。

FLEX AはTEINさん上級グレードですね。ハイドロバンプシステムっていう商品です。この車両へのFLEXAは久しぶりの装着です。

しかしTEINさんの車高調は重たいです。

 

お持込の商品ですがなぜか1本だけ取付後がある商品でした。

ご購入は1本のみ使用の商品でご購入したそうです。なんでだろう~気になります。

車高調取付作業

まずはフロントの装着です。

フロントはアッパーカウルの脱着が必要にハイブリッドはなります。ワイパー回りを外してアッパーマウントにアクセスします。

フロント装着

車高の高さは推奨でおこないます。あまり車高は下げたくないとのことでしたので説明書と見比べ車高をお話し今回は推奨になりました。

車高調は車高の調整ができるものですが車高の変化ではフルタップ式でも乗り心地の変化はでてきます。メーカーが推奨している車高は乗り心地た車検での高さなどを考慮して数値を出しているメーカーが多いので推奨が多分ですが一番良いとされる場所何だと思います。

フロントも直巻スプリングではなくなっていますね。TEINさんは最近直巻はワゴンには少ないですね。

 

TEIN FLEXA

リアは現状1G状態のスプリングの潰れ具合です。下側の方が潰れていますね。下側の方がピッチが狭い状態なのでこんな感じですね。

リアはショックのケースの加工が必要になります。その他は加工無しでの取付です。

推奨の車高の高さ

推奨の車高です。

フェンダーとタイヤの隙間が指3本ほどです。

推奨車高

もともとの車高がかなり高いため3本でも結構下がっています。

四輪アライメントの前の試乗

交換も完了し四輪アライメントの試乗です。

1本だけ中古っていうのも気になっていましたが特別問題もない感じです。

乗り心地はノーマルよりマイルドな感じです。ハイドロバンプはコーナーでの動きが少し特徴的に感じます。

車高調の感じもわかった所で四輪アライメントです。

四輪アライメント

ZWR80Gの調整箇所はフロントのトーとフロントのキャンバーの調整になります。

四輪アライメント

 

組み込み時はポジティブキャンバー側にした状態で組み付けをおこなっていますので数値はキャンバーが起きているのですがかなりのポジになっています。

ノーマル基準値ぐらいになるようにネジ穴が修正されているのだとは思いますが思ったよりポジでした。

調整でネガ方向に調整をおこないましたがおおよその調整範囲は50分ほどでいした。思っていた数値までは調整が効きませんでしたが動きが良いので十分問題ない数値で調整できたと思います。

四輪アライメント調整後の試乗

調整後は調整前に数値と比べキャンバーの量はトーの数値の変化でかなりの安定感がでました。ローダウンしている感じはあまり感じません。リアの突き上げも少ないです。

ノーマルのようにって方にはオススです。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取付18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)