ISにRS-Rのダウンサスの取り付けです。

以前もなんどか取り付けをしていますがこのダウンサスはかなり車高が下がります。

 

RS-Rダウンサス取り付け

 

さて取り付けです。

まずはフロントです。

フロントはいつものトヨタです。クラウンなどもほとんどダブルウイッシュボーンは同じです。
最近はアッパーアームがデュアルタイプの物になってきましたね。

ショックを外してスプリングを変えていきます。
長さは純正に比べるとかなり短いです。
バンプラバーの処理をして取り付けをしていきます。

 

リアです。

リアは少し外しにくいです。
アームを1本外して対応をしていきます。
この車両はブッシュがかなり効きますので締め直しの効果は絶大になります。

スプリングを変えて1G締めです。

 

1G締め作業

さて締め直しをしていきます。
リフトアップ時にリジットラックまでの距離も見ておいて締め直し後に見るとの違いはかなりのものです。
ブッシュの重要性などがわかる車両でした。

 

車高の高さ

車高はフロント35mmリア30mmダウンでした。

リアはタイヤとフェンダーの隙間が無いくらいです。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

 

数値を見てみるとフロントのキャンバーもリアのキャンバーもかなりのネガティブキャンバーになっています。
トーの修正だけではやはりタイヤは内減りがでてきます。
修正するかしないかではかなりの違いがでますが荷重分はどうしてもローダウンの宿命ですね。

 

RS-Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

やはりストロークはかなり少ないです。
フェンダーまでの距離もありますのでダウンサスでこの車高ですと限界ですね。
タイヤがミシュランのパイロットスポーツ4なのでまだ乗り味はマイルドに感じられますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)