C-HRに純正装着外しのサスペンションとアイバッハのダウンサスをお持ち込みいただきました。

まずは新品サスペンションにスプリングを組み込んで交換です。

アイバッハ C-HR

サスペンション交換作業

アイバッハダウンサス装着CHR

C-HRのバンプラバーは柔らかいのでカットもどうするか迷うところですがタッチ感覚がでるよりは適量の方がよいのでカットしていきます。リアも同じくカットしておきます。

さて取り付けです。

 

フロントは全く問題がなくすんなり交換ができました。
こういう書き方をするときは大抵リアに問題があるときですね。
そうなんです。

CHRリア交換

リアに問題がありました。
ロアアームを外してスプリングを交換していくのですがロアアームとナックル部分のボルトが抜けません。
C-HRはロアアーム部分はピロボールになっています。錆びが結構ひどくて中のスリーブの部分とボルトが固着してしまっていてナットは外れてもボルトが抜けない状態です。

助手席側は抜けました。
仕方がないのでプーラーをかけて試してみましたが簡単にはとれませんね。
とりあえずプーラーとクッコのプレスを使って圧力をかけておいて昼ご飯を食べて戻ってきたら外れていました。よかったです。この部分が外れないと交換方法を変えるしかなくなってかなり大変になります。
後でお客様に確認したところロアアームのサビがひどく一度交換を行っているそうです。
この時ボルトなどはどうだったのか気になるところですがとりあえず磨いて銅グリス付着で取り付けしました。

あとは交換して1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め C-HR

1G締め作業です。

この車はしっかりおこなうとリアの動きが全く変わりますので交換時は必ず行うことが大事です。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

CHRローダウン
アイバッハ装着 CH-R

リアの方が少し高い感じですが純正もそんな感じなので平均的っていう感じでしょうかね。

 

四輪アライメント調整

CH-R 四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの左右差調整は可能です。

リアのキャンバーは若干左右差がありますが動きがしっかりありますので違和感はありません。

トーの数値を調整してフロントのキャンバーの左右差を合わせて作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

国産のメーカーとは少し違いますね。

アイバッハのスプリングはどちらかというとショックに依存するタイプのダウンサスだと思います。
ザックスの純正ダンパーだと結構柔らかさがありますね。SUVなのでこれくらいの動きの方が用途にはあっているとは思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)