プラドの1G締めと四輪アライメント調整です。

車高は3インチほど上がっているそうです。

 

まずは1G締めをおこない四輪アライメント調整です。

3インチ上がっていると1G締めをタイヤをはずなさくともアッパーマウントにアクセスできますのでターンテーブルを引いて行えばできます。タイヤを外さないのは体力的にかなり楽になります。

 

四輪アライメント調整

組んだままでご来店いただいておりますのでトーとキャスターの数値がかなりの数値になっています。
まずはノーマルアームでできるところまで修正をしていきます。
やはりアップ量が多いのでキャスターは厳しいですね。
タイヤの摩耗のこともありますのでそこまでキャスターに調整を使うとキャンバーがかなり今度は厳しくなるのでまずはタイヤで続いて走行です。

数値もご来店時に比べればかなりよい感じにはなりましたが安定感を向上させたいのであればアッパーアームは交換をおすすにはなりますが構造変更が必要になるパーツにはなりますね。

 

試乗です。

 

やはりご来店時のような感じはなくなり素直にはしれる感じになりました。
高速では少し安定感はきになる可能性はありますがいままでよりははるかに良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)